≫ カリビアンコムの口コミを確認する

一本道で楽しめるむっちり・ぽっちゃりAV女優10名を厳選してみた!

うぶ男

  • 一本道に出演しているむっちりボディのAV女優作品が見たい。
  • 一本道のおすすめのぽっちゃりAV女優が知りたい!

本記事は、上記のように一本道に出演しているおすすめのむっちり・ぽっちゃりAV女優が知りたいと悩む方に向けて書いています。

こんにちは!ゴウ(@onlive_official)です。

無修正の有料アダルトサイトのAVを見るのが日課になっていますw

一本道でぽっちゃりとした体形のAV女優の作品が見たいと考えている方は多いですよね。

あなたもぽっちゃりフェチのお一人ですか?

この記事を読めば、一本道に出演しているぽっちゃり・むっちりAV女優のおすすめ作品を知ることができますよ。

1. 一本道で楽しめるむっちり・ぽっちゃりAV女優10名を厳選してみた!

さて、早速ですが一本道に出演しているおすすめのむっちり・ぽっちゃりAV女優作品は以下の通りです。

 

1-1. 水澄ひかり

生年月日1996年9月30日
身長161cm
カップ数Hカップ

2017年にダイナマイト級の爆乳AV女優としてデビュー。

色白のぽっちゃりですべすべな肌が自慢の巨乳ファンにはたまらない逸材です。

そしてアソコのビラビラもとても綺麗で、一時はパイパンにしたこともあるそうです。

東北の出身というだけあって清楚な顔立ちとおっとりとした性格が、母親などの癒し系な役柄もとてもはまり役です。

その豊満なボディのわりには、幼さの残る小顔も魅力的でそのギャップも魅力の一つです。

2019年に一本道から最新作が出ましたが、同年の3月に引退を発表しました。

 

1-2. 星咲ひな

生年月日1993年5月18日
身長154cm
カップ数Gカップ

2014年に素人役のぽっちゃり系AV女優としてデビュー。

巨乳&巨尻をセットでバランスよく持ちつつ、エクボの笑顔がキュートなのが人気の一つです。

パッと見おとなしめ系の顔立ちですが、脱ぐと凄い系のボディがあらわになるタイプでもあります。

多くの出演作で中出しもこなしていますが、裏系の二輪車ソープランド作品での中出しはリアルな出来に仕上がっています。

趣味は料理とのことで彼女の家庭的な面がうかがえますね。

一本道からの最新作は2018年です。

 

1-3. 荒木りな

生年月日1992年8月5日
身長154cm
カップ数Iカップ

2013年に巨乳系のAV女優としてデビュー。

小柄なボディからは想像もできない脅威のIカップの持ち主で、その巨乳をふんだんに使ったプレイが見ものです。

おっとりとした顔立ちとぽっちゃりとした美白の肌が魅力的で、あそこもとっても綺麗でおっぱい以外のパーツもそそるものがあります。

圧巻なのは何と言っても巨乳をゆっさゆっさと震わす絶景を見上げる騎上位プレイですね。

作品のほとんどでチ○ポを根元まで包み込むパイズリを披露し、その圧巻度をアピールしています。

一本道からの最新作は2018年です。

 

1-4. 美波ゆさ

生年月日1996年6月30日
身長149cm
カップ数Eカップ

2016年に「宇宙企画」から巨乳系のAV女優としてデビュー。

AVの世界に興味があって入ってきただけあって、男優さんとの絡みのシーンも楽しんでいる雰囲気が出ています。

なんとこの清楚系レーベルでの初撮りデビュー作から真性中出しを解禁する気合いの入れようです。

デビューしてすぐに裏系に出演したようで、そのハードさを兼ね備えた淫乱ぶりも発揮しました。

役柄的には、制服ぽっちゃりJK役やギャルモノでツルツルのパイパンも披露してくれています。

一本道からの最新作は2017年です。

 

1-5. 高崎莉依

生年月日1997年11月30日
身長168cm
カップ数Kカップ

2016年に1メーター超えの超爆乳のAV女優としてデビュー。

当時18歳という若さと爆乳Kカップのダブルパンチ力を最大の武器としていて、どの作品でも爆乳づくしのプレイを披露する内容となっています。

なかでも、ぽっちゃりとした胸の巨大さだけではなく乳輪の大きさも群を抜いているのが見どころでもあります。

現時点の情報では、2018年から「佐倉あゆ」という名前で東京・新宿のホテヘルで働いているそうです。

寸止めパイズリでM男を弄ぶのが得意らしいですよ。

一本道からの最新作は2019年です。

 

1-6. 鈴村いろは

生年月日1988年9月24日
身長157cm
カップ数Kカップ

2013年にダイナマイトな爆乳系のAV女優としてデビュー。

色黒で肉食系な顔立ちで、「元々カラダには自信があって、エッチも大好き」というだけあって、男を引き寄せる魅力は人一倍なのでしょう。

プレイスタイルも高スペックの持ち主で、イラマチオやパイズリ、潮吹き、バキュームフェラなどはもちろんぽっちゃり系のグラマラスボディによる豪快な騎上位は正にアメリカンスタイル。

現在は、大阪のデリヘルと名古屋のファッションヘルスで働いているそうです。

一本道からの最新作は2018年です。

 

1-7. 宮本七音

生年月日1996年10月10日
身長155cm
カップ数Gカップ

2015年に現役女子大生で美巨乳AV女優としてデビュー。

彼女の名前である七音は「どれみ」と読み、AVの世界に入ったきっかけは、AV男優に憧れ応募してきたということです。

デビュー初撮りから本気モード全開で、生ハメからの生中出しまで決めてしまう貴重な作品と評されています。

顔立ちは大きな瞳に黒髪をもつお嬢様系の雰囲気があり、全身の肌はぽっちゃりとした色白でGカップ美巨乳、乳輪もピンク色という美巨乳ファンにはたまらない体つきの持ち主です。

一本道からの最新作は2015年です。

 

1-8. 杉崎絵里奈

生年月日1978年11月30日
身長162cm
カップ数Eカップ

2015年に人妻系AV女優としてデビュー。

2015年に人妻系AV女優としてデビュー。

水泳歴10年というだけあって引き締まった巨尻が大きな魅力です。

そんなこともあって、作品中では競泳水着を使った着衣プレイや洗体モノも数多くこなし、ハリのあるぽっちゃり桃尻をふんだんに使ったアクティブぶりを発揮しています。

何といっても特筆すべきなのが、趣味がプライベートハメ撮りということで、「撮られるだけで濡れちゃう…」なんて変態ぶりも作品中でもみることができます。

一本道からの最新作は2015年です。

 

1-9. 雪平こよみ

生年月日1987年11月15日
身長155cm
カップ数Iカップ

2010年に爆乳系のAV女優としてデビュー。

デビュー当初は企画物中心の作品に数多く出演していて、その後は引退と復帰を繰り返していたようです。

業界では、復帰のごとに胸の質感やカップが大きくなり人気が伸ばしているなどと評されているようで、「出世魚女優」という異名でも表現されているようです。

最大の特長はGカップのぽっちゃり爆乳ですが、もう一点、自分のベロが乳首に届くという特技を持っているようです。

この技を駆使したソーププレイ作品はなかなかの見ものですよ。

一本道からの最新作は2015年です。

 

1-10. 鈴森汐那

生年月日1988年11月30日
身長157cm
カップ数Cカップ

2013年にムッチリボディ系のAV女優としてデビュー。

顔立ちは、かわいいキュート系で唇がプックリとしているのが個性でもあります。

大きなぽっちゃり美尻とムッチリと肉付いた下半身の持ち主で、なかなか触り心地がよさそうな肉感的な体つきです。

作品中では、ムッチリボディを活かしたスーツ姿の役がよく似合い、スーツを着たままの生々しいSEXアングルもエロス全開です。

2015年に一本道から最新作が出ましたが、その年に自身のツイッターで引退を発表しました。

 

まとめ

今回は、一本道で楽しめるむっちり・ぽっちゃりAV女優10名を厳選してご紹介しました。

ぽっちゃり・むっちりとした体形のAV女優の無修正動画を探している方は是非参考にしてみてください。

また、一本道の口コミ・評判を知りたい方は以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

一本道の口コミ・評判と安全性を解説。一本道でしか見れないAV女優作品・シリーズの評価は高い